Close

エージェントが転職先を見つける

看護師が転職を考え始めたとき、情報収集の方法はその他の職種での転職活動と大差はあまりない。
インターネット上の転職情報サイトに登録したり、求人情報誌がおもな情報源にとなる。
転職情報サイトは、複数のサイトを利用するのがおすすめである。

どのサイトでも医療・介護の求人はひとつのカテゴリーとしてまとめられているのが通例だが、サイトによって紹介されている求人が異なるからである。
医療・介護の求人のみの専門情報サイトもあるので、そちらをチェックしてみるのもおすすめだ。
働きたい病院(施設)がある程度限定されているなら、公式ホームページに求人情報が掲載されていないかチェックするのもよいだろう。
チェックすることによって、情報サイトにない求人が見つかる事例もある。

自分で求人情報を探して応募するのは転職活動の基本といえますが、プロに助けてもらう方法もある。
転職エージェントというサービスで、登録して自分の経歴や新しい職場に望むことを伝えると、代わりに求人を調べて提案してくれるのだ。
第三者の視点から求職者に合った求人を提案してくれるので、よい職場と出会えた事例が豊富だ。
また、面接日程の調整や面接の指導なども行ってくれるのが一般的なため、転職活動がスムーズに進むだろう。

どのような方法であれ、転職が成功するにはタイミングも影響するので、早めの行動が大切だ。
転職を明確に決意していなくても、どのような求人があるのかチェックしておくと給料の相場をつかむのに役立つだろう。